男子トイレの個室の水漏れ


我が家には、古い和式の男子トイレがあります。男子トイレには、男性専用の小便用の便器がひとつと、もうひとつ個室の和式トイレという様式になっていて、普段あまり使用していないのが、和式の個室ですが、なぜか、配管からの水漏れが起こりやすいのが、この和式トイレです。今までに、3度は配管の水漏れの修理に来てもらっています。そのたびに、立ったりしゃがんだりするときに、配管を持って引っ張らないようにという注意をされます。 実際に、我が家の男性陣は、水道修理のときの注意を聞いているので、たぶん、配管を手すり代わりに使ったりはしていないはずなのです。しかし、来客があるときには、やはり誰かが、この配管を手すりがわりに持って、しゃがんだり立ったりしているようで、体重の重さに引っ張られて、トイレの配管から水漏れが起こる原因となっているようです。これを解決しないことには、我が家の男子トイレの水漏れは、これからも続くだろうと予想できます。 そこで、男子トイレの個室に、正式な手すりをつける事を検討しています。これは、私の家族ではなくて、いつも水漏れの修理に来てくれている顔なじみの工事をしてくれるおじさんの提案です。一番しゃがんだり、立ったりするときに、便利な場所に配管があるのがいけないので、それよりも使い勝手のいい手すりをつけましょうという提案をしてくれました。そして、トイレの壁のタイルを一部壊して、底に丈夫な手すりをつける工事もしてくれました。